「ほっ」と。キャンペーン

モニターセッションレポート #112杯目

先日、リラクセンスボディーセラピーのモニターセッションを実施してきました。
お相手は英国式リフレクソロジーのカッコウへ行っていた時に知り合った仲間。
なんだかんだで7~8年くらいの付き合いです。
モニターをお願いすると、一言返事で了承してくれました。
流石セラピスト仲間、わかってらっしゃる^^

今回のモニターレポート、ありがたいことに画像掲載OKをいただいたのでそれも併せて書いていこうと思います。

セッション前に今の自分の身体で気になる点を聞いてみました。
彼女曰く「左右のバランスが悪く、右の臀部だけがこる」とのこと。
普段の生活でも、右側の肩に鞄をかけ、足を組むのも右側。
なるほど、右側のみに重心が傾いているというわけですね。

で、普段の姿勢を施術前に撮影させてもらいました。
それがこれ 
 
          
c0355479_08383647.jpeg
不自然に胸を張り、腰立ちになってます。
重心も後ろにかかってますね、これ。
この立ち方だと、腰や臀部に負担がかかり易く、酷くなると腰痛に発展する可能性もあります。

さて、リラクセンスの施術の場合、一応気に成る点や辛い場所を聞きますが
悪い所に目をやらず、動きやすい楽な部分からアプローチするので
取り敢えず何処が辛いのか頭に入れておきつつ、動きの良い足からアプローチ。

面白かったのは重心が何時もかかりっぱなしの右足の方が最初は動きが良かったのに、
あとあとから左足が動き出して大きな動きになったこと。

いや~、リラクセンスって人それぞれ、その時の身体やメンタルの状況で動きが変わってくるから
何が起こるかわからないので、やっているこっちも毎回わくわくです^^

そして、モニター40分を終了した後の画像がこちら
c0355479_08384807.jpeg
(首元白くなってますが、鏡にご本人の顔が写ってしまったので消させていただきました)
無理な胸の開きもないし、重心が中心にあつまっているので、非常に立っていて楽そうですね。
腰が不自然に前に入ってないから、これなら腰や臀部への負担も少なくなります。

パッと見た感じでも1枚目の画像に比べて立ち姿が美しい。
たった40分でここまでかわってくれると、やっているこちらも嬉しくなります♪

立ち方のアドバイスをして、セッション終了となりました。

今、モニターアンケートの枚数を数えたら、彼女で13人目
明日にはもう一人モニター控えてるので14人。
更に9月頭にお二人モニターセッション控えているので16人。

お!もうそんなにやってたか、モニターセッション…。
着々と20人枠を消化しつつあります。

最初はちょっと苦痛だったモニターセッションですが
最近はセッションすることが楽しくなってきました^^

[PR]
by hitoiki_cafe | 2015-08-24 19:00 | 日常

神奈川県相模原市を中心に活動している、『ゆるみニスト・けいこ』です。全く痛みが伴わない、不思議な手技・リラクセンスボディーセラピーで、こり固まったお身体を解放しております。


by けいこ
プロフィールを見る