マイナスの言霊は使わない #171杯目

【北海道に実在した、リアル下町ロケット町工場が凄い】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151214-00058060-playboyz-soci

最近TVドラマが好調らしい下町ロケット。
この小説のモデルではないとは思うんですが(原作を未読なので判断つかず)
上記URLにリンクした記事の『リアル下町ロケット』と言われている
町工場の社長さんとは、実は面識があったりします。

この方の著書、『NASAより宇宙に近い町工場』を読み、いたく感動した私は
岡山で講演会があると聞きつけ、神奈川から夜行バスに乗り
講演会と社長を囲む懇親会に参加したんです。

この社長さんが提唱する「どうせ無理」の撤廃。
私も親にさんざん言われた言葉です。
子供の頃、この言葉にどれだけ凹まされたことか…。

かく言う社長さんも「どうせ無理」に悩まされたお一人だったそうな。
でも、それを跳ね除けて今現在に至るそうです。

「どうせ無理」という言葉は、毒の様にじわじわと染み込み
大人になってもなかなかその呪縛から逃れるのは難しいのです。
それを「だったら、こうしてみたら?」という言葉で呪縛を破壊してきた
社長の創意工夫と情熱には頭が下がります。

あの講演会以来、少しだけ…ほんの少しだけ「どうせ無理」の呪縛が緩んだ私ですが
まだまだ完全に解き放たれたわけではありません。
でも、植松社長に会ったことで、何かがちょっと変わったことだけは確か。

皆さんも心当たりありませんか?
子供の頃に聞かされた言霊の呪縛。
そして、それを子供にもかけてませんか?
何物にもなれる子供の可能性を、たった一言で摘み取ってはいませんか?

「どうせ無理」の呪縛を少しでも緩ませたい方は是非、この動画をご覧ください。
きっと何かが変わります。



そして今後は、自分にも他人にも
「どうせ無理」
とは言わないでください。

もし、言いそうになったら「だったら、こうしてみたら?」と
代替え案を出すのです。

その時受け入れられなくてもいいんです。
きっとその代替え案は、後々の行動に生きてくると思います。
マイナスの言霊は使わない。

それがきっと成長するエネルギーになるはずですから。

[PR]
by hitoiki_cafe | 2015-12-15 19:00 | 日常

神奈川県相模原市を中心に活動している、『ゆるみニスト・けいこ』です。全く痛みが伴わない、不思議な手技・リラクセンスボディーセラピーで、こり固まったお身体を解放しております。


by けいこ
プロフィールを見る