日曜は不思議 #203杯目

14日の日曜日、リラクセンス仲間の三嶋恵子さんが主催のワークショップへ出かけてきました。

本来三嶋さんは水中の中でリラクセンスを行い、
ゆっくりと楽しんで泳げる泳ぎ方を教える先生です。
その三嶋さんが率いる「ウォーターヒーリングチーム」が
陸でワークショップをするというので、興味津々で参加しました。

正直言えば、「何がしたかったのだろう?」感は拭えなかったのですが、
今回のワークショップはいわば彼女たちの実験の様なものだったので、これは仕方がない事。
次回開催があったら、「何か目的を一つに絞ってくるんじゃないか?」と、予感させるものはありました。

ただね、何がしたいのかはわからなかったけれど、
ともかく興味深いことはたくさんありました。
今回は三嶋さん中心でワークを行っていたけれど、他のチームメンバーも、もっと前に出て、
自分のスキルを出しても良かったんじゃないでしょうか?

因みにこのワークショップ、三部構成になっていて、
一番面白かったのは第二部で行った『ゼン・ヒラノ先生の感情解放のワークショップ』

ゼン・ヒラノ先生は日本でこそあまり知られていないですが、アメリカでは有名な演技指導の先生。
御年82歳に関わらず、背筋はシャキッと、動きはなめらか、声は誰よりも通り…しかも、とってもダンディー!
その先生から、演技指導に似た、感情解放のワークを受けられたのは僥倖でした。

親から精神的に押さえつけられ、支配的に育てられた人なら、
ゼン先生の感情解放ワークはとても有効だと思います。
ええ、殆ど人前で泣かない私が泣いてとてもスッキリしたのだから、確信できます。
ただ、このワークを癒し目的でやるのはどうかと思います。
やるなら解放、全てを出し切るつもりでやった方がいい。
その方が、きっと効果がある。

ワークの最中、ゼン先生がかけてくださった
「君らは、何にでもなれるんだ、なんでもできるんだ」という言葉は、
実は私が親から一番かけて欲しかった言葉で、この一言に
本当にこう、涙がぶわっと込み上げてきて止まらなくなりました。

笑う事、怒ることは多々あれど、本当に久しぶりに泣きました。
たぶん、私は「泣く」という行為を自分に禁止してたんでしょうね。
それが取っ払われたので、終わった後は本当にスッキリしました。

何とも不思議な3時間の経験でした。
このチームが次は何をやってくれるのか、ちょっと期待している私が居ます。

そんなチームを率いる三島さんのHPはこちら
演技指導と感情解放のワークショップをやっていらっしゃるゼン・ヒラノ先生のHPはこちら

[PR]
by hitoiki_cafe | 2016-02-17 19:00 | 日常

神奈川県相模原市を中心に活動している、『ゆるみニスト・けいこ』です。全く痛みが伴わない、不思議な手技・リラクセンスボディーセラピーで、こり固まったお身体を解放しております。


by けいこ
プロフィールを見る