何事もほどほどが一番 #242杯目

本日のエキサイトニュースにて、こんな記事を発見


ネットには珈琲の効能だの、カフェインからくる害悪だのが多数見られ
いち珈琲スキーとしてはこういった記事に一喜一憂するわけなんですが…。

ある日ふと気が付いた。
「これって、お酒と一緒やん」
適度に飲めば健康に役立つ、でも、採り過ぎたら過剰摂取により中毒起こすし、胃も荒れる。

「何事も適量を心がければいいのでは?」と。

毒だってさじ加減で薬になるのだ。
普通の食事だって嗜好品だって、採り過ぎれば毒になる。
マスコミの健康情報に踊らされて、極端に走れば身体が壊れる。

何事もほどほどが一番、中庸を心がける。
これが一番の健康法なのかもしれない。

あ、因みに私、珈琲好きなれど、胃が弱いので
1日に2杯以上は飲めない体質です(^^;)
個人的には4杯くらいは飲みたいんですけどね~。
胃がもちません(爆)

現代は自分の身体を自分で知る機会も、
ましてや自分で自分の身体を感じ取るこ機会もそう無いと思いますが
たまには、自分の身体のどこがウィークポイントなのか?
自分の身体がどんな状態なのか、内証してみる時間を取ってみてはいかがでしょうか?

[PR]
by hitoiki_cafe | 2016-05-15 14:25 | 日常

神奈川県相模原市を中心に活動している、『ゆるみニスト・けいこ』です。全く痛みが伴わない、不思議な手技・リラクセンスボディーセラピーで、こり固まったお身体を解放しております。


by けいこ
プロフィールを見る